銅系含油軸受

銅系含油軸受

製品の特長

軸受の中で、いちばん一般的でベーシックなものが銅系の製品です。軸受の歴史は、銅・錫、炭素系を主原料とした銅系から始まったといってもよいでしょう。
 
銅は柔らかな金属なので、モーターのシャフトとの「なじみ性」が早く、かつ静音性に優れている長所があります。その反面、耐摩耗性が弱いなどの短所がありますが、汎用性の高い軸受として今でも一定のニーズが存在します。
 
※「含油」というのは、金属の中に油分を含ませるという意味で、軸受の摩耗を防ぎながら円滑な回転を保持する役目があります。他で解説している「鉄・黄銅系」「鉄系」の軸受にはすべて油が含まれています。

製品の用途

銅系軸受は、ドライヤーや扇風機など家電製品を中心とした分野で多用途に使われいますが、特に静音性に優れている点を買われて、オーディオ製品等の回転系に多く使われている実績があります。
株式会社ショーライト
〒362-0811
埼玉県北足立郡伊奈町西小針7丁目12番地
TEL.048-729-1151
FAX.048-729-1129